初心者におすすめするワードプレスの有料・無料の厳選テーマ3+1選

「どのテーマを選べばSEO対策で有利になるんだろう?」

「無料のテーマだとSEO対策はダメなのかな…?」

「アフィリエイトで使えるテーマが知りたい!」

初めてのテーマ選びは、分からないことだらけで不安になりますよね。

2年以上ブログでアフィリエイトを実践している私が厳選した、アフィリエイト向けのテーマを4つご紹介します。

雪子
SEO対策はもちろんですが、これからはスマホでもキレイに表示できることが大切です!

 

テーマをご紹介する前に知っておいてほしい注意点があります。

それは、「できるだけテーマの変更はしない方が良い」ということです。

新しいテーマに変更すると、今までのブログデザインが崩れてしまう原因となります。そして何より「作業が面倒くさい」コレに尽きます。

なので、「一生このテーマを使い続ける!」と思えるような魅力的なテーマを探しましょう!

私がおすすめの中に、あなたが魅力を感じるテーマがあれば幸いです。

WordPressの有料・無料の目的別テーマをご紹介

テーマとは?

デザインや構成・機能などを簡単に変えることができるファイルがセットになったものを指します。

よく「テンプレート」と同一視されてしまうことがありますが、テンプレートは見た目のデザインを変えるプログラムのことを言い、それもテーマの中に含まれています。

テーマは公式サイトによると7500種類以上存在しているそうです。

おかか
そんなにあるの…!?

また、テーマには有料のものと無料で利用できるものがあります。

このページでは、

  • 日本で充分に普及していて
  • 評判がよく
  • 機能に定評のあるもの

の中から初心者でも扱えて、上級者になっても使い続けられるテーマを厳選しました。

無料で使えるおすすめテーマ

無料のテーマでおすすめできるのは

  • Cocoon

一択です。

 

 

無料とは思えないほどの機能を備えていて、とても人気のあるテーマです。

おすすめポイント
デザインがシンプル
無料なのにSEO対策をしている
スマホでも見やすい!レスポンシブ対応
使っている人が多いので問題解決のための記事がたくさん見つかる
下線やボタンなど豊富なパーツが標準装備
機能が豊富なのでプラグインをたくさん探して入れる手間がかからない

白を基調としたシンプルなデザインは人を選びません。

SEO(サーチエンジン最適化)に対応するのは有料のテーマであれば当然ですが、無料テーマでありながら施策をきちんと行っているのは素晴らしいポイントです。

そんなSEO施策の一環として、スマートフォンなどのモバイル端末でもスタイルを崩さずに閲覧できるのも、現代のニーズに合っていますね。

またCocoonはユーザー数も多いですので、不具合が発生したり、やり方が分からない時も検索すれば答えが見つかることが多いです。

専用のフォーラムもあるので、そこで質問すれば詳しいユーザーからの回答が得られます。

プラグインとは、機能を拡張することができるプログラムのことですが、有料テーマでも全てに標準装備されているわけではないのが「吹き出し機能」や「内部リンクカード」です。

おかか
吹き出しっていうのはコレだよね?

雪子
そう。
カード式の内部リンクってのは下記のがまさにそれ。
これらの機能が最初から使えるのは嬉しいポイントですね。
デメリット
デザインがシンプルなので個性のあるブログを作りづらい
独自色を出すためにはテーマのカスタマイズが必要

自分好みにサイトをカスタマイズすることになると思いますが、Cocoonはある程度のCSSの知識がないと設定をいじることができません。

そのままでは少し無機質で安っぽい印象になってしまうので、CSSが分からない初心者のうちはネット上で詳しいやり方を見つける必要があります。

(実際私たちもCocoonでブログを開設した時、超初心者だったため設定に苦労した経験があり、今なら何でもないような簡単な操作でも当時は数時間かかってしまっていました)

前述の通り、ユーザー数が多くフォーラムも充実していますので、解説してくれる先輩方には事欠きません。

今すぐトラブルを何とかしたい!という時には少し困るかもしれませんが、大抵の場合は比較的すぐに解決策が見つかるはずです。

Cocoon(コクーン)

 

ここから先は、有料のテーマをご紹介します。

有料なら全ての機能が優秀かと言うと、そんなことはありません。

しかし、以下に挙げるテーマでは、無料テーマで挙げたおすすめポイントのうちの

  • SEO対策
  • レスポンシブ(どんな端末からも見やすい)対応

に加え、

  • 複数サイトでの使い回しOK
  • ランキング機能が使いやすい

という点は全てクリアしていますので、その部分については説明を省きます。

アフィリエイトにおすすめのテーマ

  • THE・THOR(ザ・トール)

 

 

おすすめポイント
着せ替え機能があるからスタートからおしゃれなサイトに出来ちゃいます
プラグインをいちいち探して追加しなくても、ほとんどのことができてしまいます
ページの表示速度がとっても早いので、Googleの評価を得やすい
らくらくサーバーセットで、何も設定しなくてもブログが始められちゃいます

着せ替え機能があり、最初から用意された9つのデモサイトから好きなデザインを選ぶことができます。

プラグインが不要なので、問い合わせフォームや目次など通常はプラグインに頼らないと設置できないようなコンテンツもテーマをインストールするだけで使えます。

サイトの表示スピードが速いのは、もちろん対策がされているからですが、導入するプラグインが少なければ少ないほど軽いサイトを作ることができるのも事実です。

大きな特徴としては「らくらくサーバーセット」というプランで契約すると

  • サーバー
  • ドメイン
  • ワードプレスの導入とテーマのインストール
  • 初期設定

これらの全てを製作会社に丸投げできることが挙げられます。

27,400円(税別)の初期費用が掛かりますが、サーバーとドメイン(どちらも有料)の取得を代行してくれることを計算すれば、それほど高くはない出費です。

しかもこのプランなら、既に完成したサイトが手に入りますから、後の作業は投稿だけです。
これなら、時間のない方・初めてブログを運営する方でも気楽に取り組めますね。

THE・THOR(ザ・トール)│らくらくサーバーセットプラン

 

通常の「テーマ&サポートプラン」ですと、14,800円(税別)で

  • インストール時の「安心メールサポート」
  • テーマのインストールが完了するまで専任のスタッフが徹底的にサポート

が受けられます。

デメリット
無料プラグインとの相性が悪いので、プラグインの追加が非常に面倒くさい
不具合が割と多い
マニュアルが分かりづらいので、慣れるまでちょっと大変

「プラグイン不要」が売りであり、サイトの高速表示にも役に立っているわけですが、どうしても最初からついている機能とは違うものが欲しい…という事態になった時に無料プラグインを入れると不具合が起きやすいです。

これを避けるためには「プラグインを入れない」または「相性の悪いプラグインを調べて排除する」必要があります。

他には、バージョンアップしたら不具合が起きて、結局元に戻したという例も多いです。

そんな時に頼れるのがマニュアルと会員フォーラムなのですが、マニュアルが分かりづらい・フォーラムが不親切だという意見がありました。

フォーラムに関しては、知識のあるTHORユーザーが有志でボランティアとして運営していて、
簡単な質問だと、「マニュアルを読んでから質問してください」と言われてしまうこともあるようです。

幸い、詳しく説明してくれる親切なブロガー諸氏がいます。

私も実際に検索してみましたが、かなり丁寧にトラブルシューティングを載せているサイトがいくつも見つかりました。

THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン

 

  • WING(AFFINGER5)

 

 

おすすめポイント
初心者でも簡単にプロっぽいサイトができる
キラッと光るボタンやカッコいいバナーがテーマ内で作れる
サイト内の文章をコピー禁止にできる

マニュアルが充実している

2020年5月より、デザイン済みデータ共有サイト「WING CLOSET」で、サイトのデザインを有料・無料でインストールすることができるようになりました。

ということは、サイトのデザインに悩む必要がなくなったわけで、とても便利ですね。

アフィリエイトをする際には、クリックされた場所を計測することが効果的なのですが、AFFINGERタグ管理マネージャーというプラグインを使用すると、

  • どのページで
  • どのリンクが
  • どんなデバイス(PC、iPhone、アンドロイドその他)から
  • 自分のサイト内で、どう動いた(ページ遷移した)後に

クリックされたかを判別できます。

他のテーマで光るボタンを実装するにはCSSの追記が必要で、バナーも無料・有料のツールを使って作る必要がありますが、AFFINGERはテーマさえあればツール要らずで自作して表示することができます。

こちらはダミーです

このサイトのテーマはAFFINGERではありませんので、光るボタンはCSSを書き込まないと設置できません。

光っていると、通常のボタンよりもクリック率が上がると言われていますので、アフィリエイトブログを作るなら役に立つ機能ですね。

また、来訪者がサイト内の文章をクリックしたり、スマホを長押しすることでコピーすることを防ぐ設定も簡単にできます。

秘匿性の高い内容(有料情報など)を無断転載されたくない場合など、該当するページだけを「コピー禁止」にできる便利な機能です。

デメリット
使いこなすのに時間が掛かる
用意されている有料プラグインが何気に高い

機能やカスタマイズできる範囲の豊富さゆえに、1年以上使っているサイトマスターでも「自分は半分も使いこなせていない」というような声がたびたび上がります。

しかし裏を返せば、いくらでも好きなようにサイトの仕様を変えていくことができるということなので、ずっと飽きないで使っていると言う人も多いです。

価格に関して気になるところは、本体(税込14,800円)に加えて、導入するプラグインの値段がかなり高価だということです。

安くても数千円、高いものだと1つのプラグインで2万円を越えてくるので、購入をためらってしまう人もいるでしょうね。

ちなみに、クリック計測ツールの「AFFINGERタグ管理マネージャー3」は21,800円(税込)です。

有名アフィリエイター・ASPの企業に表彰されるようなトップアフィリエイターがこぞって使っているテーマであることは事実なので、彼らのようになりたいと思うなら経費と割り切って買ってみるのもアリではないでしょうか。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

実は初心者こそおすすめのテーマ

  • Diver(ダイバー)

 

 

おすすめポイント
開発者の豊富な経験を基に作られているので、SEO対策であれこれ悩まなくて済みます
HTMLやCSSを一切覚えなくても使える
ワンタッチで文字などを装飾できる便利な入力補助機能
一度買っちゃえば制限無しにサポートを受けられる

開発陣はこれまで多くの企業のホームページを作ってきた実績があり、素人にはよくわからないような細部の設定に至るまでこだわりを持って製作しています。

こちらのテーマも多機能ゆえに、全てを使いこなそうとすると持て余すこともあるかもしれません。

しかし実際に設定自体はそれほど難しいわけではなく、(もちろん細かく設定をいじり倒したい場合はそれなりの知識が必要になってきますが)CSSの勉強をしなくても、それなりに見栄えの良いサイトが製作できます。

 

初心者におすすめのテーマ DIVER(ダイバー)

Diverには入力補助という便利な機能があるのですが、イラストを見ながら感覚的な作業が可能です。

クリックするだけで表やグラフ、吹き出しなどが簡単に挿入できるので、あれこれ悩まなくても記事の作成だけをスムーズに進められます。

最新の情報に合わせてかなり頻繁にアップデートが行われていますので、アップデートの激しいSEOも安心して任せられます。

また、CTA(コールトゥーアクション・問い合わせフォームや購入ボタンなど)の設置のしやすさ、1位から10位まで幅広く設定できるランキング機能の充実など、どこを取ってもアフィリエイトをしやすいように設計されたテーマと言えるでしょう。

Diverは初心者には向いていないと言う人が結構いるのですが、私たちが超初心者の頃に最初に使ったテーマこそがDiverでした。

一番大きな理由は、製作者のサポートが無期限で付いているという点です。

公式のフォーラムがない代わりにマニュアルサイトがあり、そこで調べてもわからないことは問い合わせフォームから質問をすることができます。

実際に問い合わせをしてみたところ、早くて数分~遅くても数時間後には返信が来ました(問い合わせが集中している時はもう少しかかるようです)。

  • 気に入ったサイトデザインにしたいけれど、CSSの書き換え方がわからない…
  • この場所に問い合わせフォームを配置するには、どうすればいいのかな?

という時なども、質問すると開発者が答えてくれます。

また、テーマに直接関係ないようなWEB関連の基本的な質問にも親切な回答をしてもらえるのには本当に頭が下がります。

こんな機能があったらいいのにな…という要望を送ると、前向きに検討→採用されれば即バージョンアップで取り入れてもらえる点からも、顧客のことを第一に考えてくれる企業だと感じます。

デメリット
価格が多少高い
ページの表示速度が若干重い(らしい)
アップデートが頻繁にあり、たまにバグる

確かに価格は17,980円(税込)と、一般的なテーマに比べ若干お高めの設定となっていますが、アフターサポートのことを考えるとむしろ安いくらいではないかと思います。

そして一度Diverを買ってしまえば、複数のサイトを作成しても追加料金なしでDiverを使いまわすことができるのもポイントですね。

サイトが重いという意見がありますが、モバイル端末から素早く読み込めるシステム「AMP」に対応していますし、重くなる原因のひとつであるプラグインの多用に気を付ければ特に遅さを感じることはないでしょう(実際、プラグインを多用しなくても快適に動作します)。

表示スピードにとことんこだわっているテーマと比較したら遅い、という判断になりますね。

アップデートが度々あるのは別に不具合が頻発しているからではなく、常に最新・最適な状態を保つために必要だからなのですが、アップデートしたらバグった、なんていうこともたまにあります(本当にたまにですよ!)。

そのような時はメールを送ると対応してくれますので、すぐに報告しましょう。

ワードプレステーマ【Diver】

実際にDiverを使ってみたい方は、インストール手順を画像付きでくわしく解説した記事も書いているのでそちらを参考にしてみてください。

ワードプレスのテーマ【Diver】インストール手順を画像付きで解説

まとめ

おすすめを挙げることはできても、どれが最良のテーマかという判断は難しいです。

誰にも好みがありますし、欲しい機能も人それぞれですから。

最初は無料のCocoonでブログを立ち上げて、後でもっとカスタマイズしたくなって有料テーマを買う人もいますが、

ずっと無料テーマだけで運営している人、いくつものテーマを買い替える人もいます。

 

販売サイトやデモサイトを見ながら、自分の感覚に合ったものを選んでみましょう。

気に入ったデザイン設定が難しい場合でも、実はそれほど気にする必要はありません。カッコいい見た目・綺麗なデザインだからという理由で検索上位になることはないからです。

慣れてくれば、デザインは後からいくらでもアレンジできます。

価格や求めている機能を考慮しながら、あなたのお気に入りのテーマを見つけてください。

あなたの価値を届けるお手伝いをします。無料メルマガ配信中!

様々なメディアを使って、あなたの強みを発信するための仕組みづくりが学べます。他の生徒さんと共に、一生使えるスキルを身につけませんか?

Twitterでも【有益な情報】を発信中

よく読まれている記事一覧