エックスサーバーでサブディレクトリを作成してインストールする手順

おかか
二つ目のブログを作りたいんだけど、また一から育てないといけないのかなぁ?

雪子
そんなあなたにおすすめしたいのが”サブディレクトリ”!

 

メインブログのパワーを引き継いだ状態で、新しいブログを作成できてしまうのがサブディレクトリです。

 

この記事ではエックスサーバーでサブディレクトリを作成して、新しいブログ用のワードプレスをインストールする方法を、画像を用いて分かりやすく解説していきます。

 

ワードプレスでサブディレクトリを作成する手順

サブディレクトリの作成自体は、エックスサーバーを使用すれば簡単なので、初心者の人でも手順通りに行えば大丈夫です。

ですがその前に、サブディレクトリを作成して得られるメリットや注意点を理解してから実行しましょう。

サブディレクトリとは?

 

メインで作成したブログのドメインを共有して、もう1つの新しいブログを作成するのがサブディレクトリです。

メインブログのドメインを使用するので、新たにお金を払ってドメインを取得する必要が無いわけです。

おかか
タダで作れるの⁉

理大
まぁ、追加料金が要らないわけだから、タダとも言えるのかな。

 

それだけではなく、メインブログの強さを引き継げるわけですから、

雪子
ブログを作った時点からレベルが上がっているようなものなのですよ!

 

 

 

サブディレクトリと同じようにメインブログのドメインを共有して作る「サブドメイン」と呼ばれるブログの作成方法もあります。

サブディレクトリとサブドメインのURLの違いは下図のようになっています。

 

エックスサーバーでサブディレクトリ作成後ワードプレスをインストールする手順

このブログのURLを例にsubと赤字で書かれている部分を追加します。

※「sub」は便箋上使っているだけで、実際は自分で考えた文字を追加できます。

この赤字のsubが新しいブログのサブディレクトリとサブドメインになります。

 

2つを簡単に説明すると、

  • サブディレクトリはメインブログの下層ページのようなものなので、同一扱いされる
  • サブドメインはメインブログとは独立した別もの扱いされる

 

おかか
え?
サブディレクトリとサブドメイン、どっちを選べばいいのよ…?

雪子
選ぶ基準は以下を
参考にすれば大丈夫よ

 

  • サブディレクトリを選ぶ基準

【エックスサーバー】ワードプレスでサブディレクトリを作成する手順

「メインブログのテーマ」と「2つ目のブログのテーマ」に関連性があるならサブディレクトリを選びましょう。

メインブログの一部分扱いされるので、メインブログの強さを引き継げます。

  • サブドメインを選ぶ基準

【エックスサーバー】ワードプレスでサブディレクトリを作成する手順

メインブログのテーマと2つ目のブログのテーマに関連性が無いならサブドメインを選ぶ。

サブドメインは別ブログ扱いなので、メインブログの強さを基本的には引き継げません。

 

上記を基準にして選んでいただければ問題ありません。

なので、メインと新しいブログのテーマに関連性があるかどうかを考えた上でサブディレクトリを作成するようにしましょう。

エックスサーバーでサブディレクトリを作成する手順

まず最初にエックスサーバーのサーバーパネルにログインしましょう。

 

エックスサーバーにワードプレスをインストールする手順

ログインしたら、下の方にあるWordPress簡単インストールをクリックしましょう。

 

 

【エックスサーバー】ワードプレスでサブディレクトリを作成する手順

ドメイン選択画面が表示されたら、サブディレクトリを作成したいメインドメインの「選択する」をクリックします。

このブログなら「happy-life-money.jp」がメインドメインですね。

 

 

【エックスサーバー】ワードプレスでサブディレクトリを作成する手順

初めにWordPressインストールと書かれたタブをクリックしましょう。

上図のように表示されたら、必要事項を入力していきます。

 

  1. 先ほどの私たちのURLで例えたように、サブディレクトリのドメインとなる「https://happy-life-money.jp/○〇」の〇〇部分に当たる、あなたが考えた文字を入力しましょう。
  2. 新しいブログの名前を入力しましょう(後ほど変更可能)。
  3. ワードプレスの編集画面にログインする際に必要になるユーザー名を入力しましょう(後ほど変更不可)。
  4. パスワードもワードプレスの編集画面にログインする際に必要になります(後ほど変更可能)。
  5. ここで入力したメールアドレスは、ワードプレスの編集画面にログインする際にユーザー名の代わりに使用することもできます。
  6. 「キャッシュ自動削除」「データベース」は初期設定のままにしておきましょう。

 

以上の項目を全て入力したら確認画面へ進むをクリックし、問題が無ければインストールするをクリックしましょう。

 

 

エックスサーバーにワードプレスをインストールする手順

インストールが無事完了したら、上写真のような画面が出るのできちんとメモしておきましょう。

 

以上がワードプレス内でのサブディレクトリ作成手順となります。

ついでにサブディレクトリもSSL化をしておこう

サブディレクトリが作成できたら、ついでにSSL化も済ませておきましょう。

SSL化を簡単に説明すると、

サイトのURLの冒頭が「http」から「https」に変わり、通信が暗号化されるためセキュリティーが強化されます。

同時にGoogleからの評価を上げることにも繋がるので必ず設定しておきましょう。

 

まずはエックスサーバーのファイルマネージャにログインしましょう。

 

エックスサーバーでサブディレクトリを作成後ワードプレスをインストールする手順

※Xserverアカウント(旧インフォパネル)のTOPページにあるサーバー覧のファイル管理からもアクセス可能なので、好きな方から進んでください。

 

 

エックスサーバーでサブディレクトリを作成後ワードプレスをインストールする手順

このブログを例にすると、SSL化したいサブディレクトリ「happy-life-money.jp/subのメインブログである「happy-life-money.jp」を探しクリックしましょう。

 

 

エックスサーバーでサブディレクトリを作成後ワードプレスをインストールする手順

次に開いたファイル一覧からpublic_htmlというファイルを探してクリックしましょう。

 

 

エックスサーバーでサブディレクトリを作成後ワードプレスをインストールする手順

またまた現れたファイルの中から、サブディレクトリに付けた文字のファイルを探してクリックします。

今回の例では、subのファイルですね。

 

 

次に現れたファイル名から.htaccessを探して、左のチェック覧にチェックを入れてから編集をクリックしましょう。

 

 

エックスサーバーでサブディレクトリを作成後ワードプレスをインストールする手順

編集をクリックするとファイルの編集画面が出てきます。

上部の赤枠で囲った部分を全て追記してください。

 

# BEGIN リダイレクト
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L] </IfModule>
# END リダイレクト

これをコピー&ペーストすればOKです。

貼りつけたら保存するをクリックして終了です。

 

雪子
エックスサーバーでの設定はこれで完了なので次はワードプレスの管理画面に移りましょう。

おかか
まだあるのね…

雪子
もうちょっとで全部終わるから頑張って!

 

  • ワードプレス管理画面へ

エックスサーバーでサブディレクトリ作成後ワードプレスをインストールする手順

ワードプレス管理画面に移ったら、メニュー覧の設定→一般をクリックして開きます。

一般設定を開いたら

  • WordPressアドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)

の両方に記載されているブログのURLに「s」を付けます。

 

このブログを例にすると、
「http://happy-life-money.jp/sub」と記載されています。

 

そこに半角小文字の「s」を付け加えて、
「https://happy-life-money.jp/sub」にします。

 

付け加えたら下部にある変更を保存をクリックしてワードプレスでの設定も完了です。

まとめ

以上の手順通りに行えばサブディレクトリの作成とSSL化の設定ができます。

雪子
初めてだと難しいかもしれませんが、この記事の手順を見ながらやれば大丈夫なのでチャレンジしてみてください!

理大
お疲れ様でした。
あなたの価値を届けるお手伝いをします。無料メルマガ配信中!

様々なメディアを使って、あなたの強みを発信するための仕組みづくりが学べます。他の生徒さんと共に、一生使えるスキルを身につけませんか?

Twitterでも【有益な情報】を発信中

よく読まれている記事一覧