未経験でも大丈夫?フリーランスになるには事前準備が成功への近道

こんにちは、派遣労働者の頃からの副業デビューを経て、念願のフリーランスになった清水雪子です。

かつての私のように、

  • フリーランスになるためにはどうしたら良いか知りたい
  • 今の働き方に不満がある
  • 未経験の自分でもフリーランスになれるのかが知りたい

 

という想いを抱えたあなたに、私がフリーランスになるためにした事前準備の詳細を解説していきます。

ちなみに経験不足や、才能が無い……なんていうことを心配されているとしたら安心してください。

雪子
特別な才能の無い私でも、まったくの未経験からスタートしてフリーランスになれましたから!

 

フリーランスになるために知っておくべき事前準備

フリーランスになるために、まずはどういった働き方なのかを知っておきましょう。そしてメリットはもちろん、デメリットもしっかりと把握しておけば、いざとなった時に慌てずに済みますからね。

フリーランスってどんな働き方?

中にはフリーランスと個人事業主を混同している方もいますが、フリーランスとは企業や団体に所属しないで、自由に仕事を契約している人の総称です。

※個人事業主は、フリーランスとは似た点もありますが、大きな違いは税務署に”開業届”を提出していることが挙げられます。お店を開いている方なども個人事業主となるため、フリーランス=個人事業主ではありません。

フリーランスのメリット・デメリット

 

メリット
  • 時間や場所に縛られることがない
  • 生き方の自由度が増す
  • 嫌な人間と働かなくて済む

 

フリーランスになるメリットと言えば、やはり時間と場所に縛られないことです。通勤する必要もなければ、好きな場所で仕事をすることもできます。

私も気分転換にカフェでノートPCを広げたり、旅行先からズームでコンサルしたりと、かなり自由に仕事をしています。

 

また、フリーランスになると生き方にも自由さが生まれます。どこでも仕事ができるので、生活の場が都市部である必要性がなく、好きな土地で暮らすことができます。

お子さんがいる方なら、子育てをしながら自宅で仕事をすることだって可能なので、家族と過ごす時間を増やしながら仕事を両立することができます。

 

さらに、フリーランスは自分で案件を選ぶことができるので、関わりたくない人を避けることも可能です(ここが私にはとても重要!)。

 

デメリット
  • お金に関する不安が多い
  • すべてが自己責任

 

フリーランスにもデメリットはたくさんあります。会社員のように安定したお給料が出るわけではないので、駆け出しの頃は特に収入面での不安定さは避けられません。

また、フリーランスは会社員に比べれば信用度が低いため、クレジットカードやローンの審査、賃貸契約などにおいて不利な状況は避けられません。

必要なことは、フリーランスになる前に済ませておく方が安心ですよ。

 

フリーランスになると、仕事も生活も自由にできることと引き換えに、すべてが自己責任になります。

例えば、会社員なら確定申告は経理部に任せられますが、フリーランスではそうはいきません。面倒に耐えて自分で行うか、お金を払って税理士さんにお願いするかです。

 

フリーランスになるメリットは実に魅力的で、自分らしい生き方が実現できます。しかし、同時にデメリットがあるということも、きちんと理解しておきましょう。

フリーランスになる前にやっておいた方が良いこと

次はフリーランスになる前にやっておくべきことを解説していきます。

これは私が派遣労働者だった頃、フリーランスになるために実際に行っていたことです。

事前準備のために時間を作ろう

本気でフリーランスになりたいなら、スキルを磨くための時間を作りましょう。厳しいようですが、できなければ失敗は確定です。

特に未経験者がフリーランスになろうと思ったら、かなりの時間を使う覚悟が必要です。

 

私も、仕事が終わった夜のリラックスタイムを削り、寝るまで作業。休日は、もちろんすべて作業に時間を使ってきました。

続けることは大変です。でも、その経験と作業内容は蓄積されて、必ず成功へと近づいていきます。

通勤中に本を読んでみたり、お昼休みを使って作業をするなど、すきま時間を有効に使ってみてください。

先に副業から始めるのも手

いきなりフリーランスを目指すのは、やはり難易度が高すぎますよね。

私も初めは副業からスタートして、「そろそろフリーランスになっても大丈夫かな」というタイミングで本業を辞めました。

ひとつ前の項目でもお話しましたが、一番の課題は時間を作ることになります。

 

それでも安定した収入を確保しつつ、チャレンジすることができるので、心のゆとりは保てます。

今後の自由な生き方を手に入れるための先行投資と割り切って、あなたも頑張ってみましょう。

 

フリーランスがどんな働き方なのか、どんな手続きが必要なのかといったことを、もっと深掘りしたい方には以下の書籍が参考になります。

フリーランスになるために私が実践したこと

私がフリーランスになるために、最初に始めたのがブログでした。

ブログの利点は、仕事をする上で非常に役に立つところです。

フリーランスといっても様々な職種がありますが、どれを選んだとしてもブログは有効活用できます。

 

「ブログから始めてみたい」という方は、初心者の方に向けたブログの始め方を詳しく解説した記事を用意していますので、そちらを参考にしてください。

超初心者でも安心!ワードプレスを使ったブログの始め方を丁寧に解説

 

フリーランスになった私は現在、”Webマーケター”として収入を得ています。

  • Webマーケターって何?
  • どんなスキルを身に付けたらなれるの?

そんな風に興味を持ってくれたあなたには、Webマーケターについて専門用語を控えて記事にまとめましたので、そちらをご覧ください。

Webマーケティングって何?誰でもできる仕事?わかりやすく説明します

まとめ:フリーランスになるには

フリーランスになるためには、日々の努力を積み重ねていかなければなりません。もちろんフリーランスになれた後も、自分の力で頑張っていくのは決して簡単な道ではないはずです。

しかし、大変だからこそやりがいがあり、大きな達成感を感じることができるのも事実です。

 

スキルの無い派遣労働者だった私でも、頑張って時間を作り、努力と継続で目標を達成できました。もしあなたがフリーランスを目指しているなら、さっそく今から行動していきましょう!

あなたの価値を届けるお手伝いをします。無料メルマガ配信中!

様々なメディアを使って、あなたの強みを発信するための仕組みづくりが学べます。他の生徒さんと共に、一生使えるスキルを身につけませんか?

Twitterでも【有益な情報】を発信中

よく読まれている記事一覧